ゴールデンレトリバー専門犬舎ぴーす ぴーすママのつぶやき








〜おもちゃで遊ぶ日〜


  



   



    

  

  

  

  





  

2013年3月2日(土)
腫瘍?
こんにちは。
ぴーすママです。

ゴールデンレトリバーの腫瘍とは・・・、よく聞くのですが
悪性のものと、良性のものとがあるようで、脂肪腫のような良性のものですと簡単にできてしまったりするようです。

私がゴールデンレトリバーを初めて飼い始めた時にも、シャンプーの時にふと「なんだ?コレ。」と思ったのを
思い出します。大変だ!と急いで病院に行くと、脂肪腫だといわれて「心配いらないですよ」といわれました。
治るかどうかを心配していた私に当時の獣医さんは、「治らない・・・と言われているが、実際には無くなるケースもある」と言われました。ちなみに、その時の子は先生のおっしゃる通りで数ヶ月で治ってしまいました。
サイズが小さいものだったからでしょうか?

もちろんいっこうに無くならないケースもあるのだと思うのですが、
最近になって、注射跡や犬同士の噛み跡にもできる事を知り驚いた次第です。
脂肪腫が自然に治る場合がある、とおっしゃる先生も昔より増えてきたようにも思います。

うちではたくさん飼っているので・・・出来るだけ仲のよい子とだけ遊ばせるようにしたり、
食べるものには気をつけたり・・・、
ゴールデンレトリバーには腫瘍が多いと聞きますのでやはり心配になります。
刺激を与えると転移する?というウワサも本当かどうか・・・聞きます。

遺伝性疾患について、親犬の検査をおこなっているので我が家のゴールデンがいいと
おっしゃってくださる方が多いのですが、1頭目の子を癌で亡くして・・・お宅は癌はどうかね?と尋ねられる
事も結構多いです。それだけ、癌で亡くなるゴールデンレトリバーが多いという事でしょうか。
でも、幸い今まで我が家では悪性腫瘍で亡くなった親犬はいなくて、
上の画像のように、オモチャ遊びに夢中な親犬たちです。

こんな時間にも、いつか別れが来るかと思うと
胸が痛みます・・・。

では、また。

ペポっ子
2013年2月26日(火)
ベポっ子もお披露目開始です。
こんにちは。
ぴーすママです。

上の写真はベポっ子で、
白っぽい毛色のおっとりさんたち、といった印象があります。
ベポは「ホームページの画像より、実物のほうがイイ」と先日のお客さまはおっしゃっていました。
是非、実物に会いに来てくださいね。
運動会でも会えますので、「ベポが見たい」とスタッフにお声をかけてくださいね。

こちらはまた別件になりますが、もう1頭をご紹介いたします。
血統書名は、多分「HOLY HOLY JP SNOWMAN」という名前になりそうです。
写真下の子です。

今はまだ小さ過ぎですが、
生後2ヶ月たってから、この『スノーマン』をお譲りいたします。
詳しくはこちらのページから。

では、また。




2013年2月25日(月)
出産ラッシュのラスト
こんにちは。
ぴーすママです。

ここのところほぼ毎月出産がある感じでした最近のぴーすですが。
昨年春から続いていたベビーラッシュも、ついに終盤を迎えました。
子犬ちゃんラッシュは全く無い年もあるので、今年度は本当ににぎやかです。

その忙しさの最終回はシェリーの出産となりました。
シェリーは今回初出産となりますが、先日18日に無事出産することができています。
小柄なシェリーが、出産予定日を過ぎてもなかなか生まなかったので
夜も心配でたまりませんでしたが・・・産み終えてみれば、どうも結果は安産だったようです。
シェリー、今日も頑張って子育てをしています。

今回出産のシェリーの場合もそうなのですが、
10年前から親犬全頭の股関節を把握して、関節の良い子がうまれる確立をあげる為のブリーディングをしてきました。さらに過去のご先祖さまにもさかのぼって、股関節の良い家系をさがして掛けた結果
昨年の検査では、我が家で残した子犬ちゃんの全頭が股関節が良いという結果もでています。
ただ生き物ですので、絶対に大丈夫という事はなくて・・・
すべって痛めたり、無理な運動をして痛めることがないように
体型や飼育環境などの注意は必要かも知れません。

股関節の心配が少なくなりますと、今度はもっとより健康な子を・・・という欲も出てきて
最近では股関節の検査と共に、心臓検査や目の検査もおこなうようになりました。

性格の欠点や問題の多い親犬をブリーディングのメンバーから外していく事で、
数年後の子孫たちへの悪い影響を減らしていく事ができると考えています。
とにかく性格が良くて、健康で、見た目もかわいく、毛並みも美しいゴールデンレトリバーがイイですね。

では、また。


子犬のあかちゃんには、
独特なやわらかい
あかちゃんの匂いがします。








『湯たんぽ』にしがみつく
まだ産まれたばかりの子犬ちゃん。
2013年1月13日(日)
男兄弟のカピっ子の誕生です。
こんにちは。
ぴーすママです。


〜出産前のカピのつぶやき。〜


もう、お腹が苦しくなってきた・・・。




ゲーム・・・?
それどころじゃないモン・・・。産まれる・・・。




あ〜、もう苦しい・・・。産まれちゃうモン・・・。




犬社会のルールと
人間社会のルールとを遊びながら学びます。


手加減しながら、遊んでいるオトナ犬です。


この頃から、人に飛びつかないように教えます。


優しくて温厚なオトナ犬が大活躍です。


思い思いに遊ぶ子犬ちゃん。


どんどんオトナ犬に慣れていきます。


こんな感じで、のびのびと遊びます。


人との関わりも大事にしています。


楽しそうです。


人が監視しながら、のんびりと遊んでいます。


外遊びが大好きになってきます。

2012年11月3日(土)
子犬の社会化期の過ごし方
こんにちは。
ぴーすママです。

子犬ちゃんたちも順調に発育し、兄弟間の強い弱いも出てきていると思います。

犬の発育課程は 新生児期(0〜2週)、移行期(2〜4週)、社会化期(4〜12週)、少年期(4ヶ月〜1年)といわれる段階に分けられます。
この中で社会化期に子犬ちゃんは遊びやさまざまな刺激、触れ合いをとおして群れでのルール
社会のルールを学習していきます。

ぴーすでは、子犬ちゃんの社会化期〜少年期の過ごし方として、
何頭かのオトナ犬を子犬ちゃんの教育係として、一緒に遊んでもらう時間をつくっています。
その他に、ハウストレーニングをする時間や、人間と子犬ちゃんだけの時間(甘噛みなどを直す時間)などもあるのですが、今日はお外遊びの時間をご紹介いたします。

上の写真は『ギャウ♀』と『モクバ♂』と『スリーピー♂』のオトナ犬3頭を、子犬ちゃんの教育係として
相手をしてもらっています。月齢の違う兄弟同士が同時に運動しますので、
体格差のある子犬ちゃんたちの仲裁役にもなるオトナ犬を入れてお世話をしていきます。

お天気の良い日の運動する場所は屋外の砂利運動場です。
砂利は子犬ちゃんが転んでも痛くなく、また股関節にもやさしいので好んで使っています。

運動の際には、オトナ犬を先に運動場で遊ばせておき、子犬ちゃんは後から入れて
オトナ犬に挨拶をさせるところから始めています。

社交的で優しいオトナ犬と一緒にしておけば、犬同士の挨拶の仕方も上手になって
他の子達とも自然とうまくお付き合いできるようになってくるようです。
この頃にトラウマができてしまうと非社交的になってしまいますので、楽しんで遊んでもらうように気をくばっています。ただしイケナイ事はいけない事と教える時期ですので、過保護になりすぎないように気をつけています。

この日は『スリーピー』がスタッフに飛びつこうとする子犬ちゃんに
優しく鼻でやめさせる仕草をしているのが印象的でした。
このくらいのオトナ犬になると、人間にしてはイケナイ事などもよく承知してくれているので、
しつけのお手伝いをしてくれる時があります。
たくさんの子犬ちゃんがいてもオトナ犬と一緒にお世話をすると、さほど大変ではなくできます。

この遊びの時間が終わると、ハウストレーニングに入ります。
みんなはしゃいだ後なので、たぶんヘソ天で眠ります。
癒されるひとときです。

では、また。


〜そらちゃん〜




〜ルークくん〜












2012年10月12日(金)
〜ショートステイ〜
こんにちは。
ぴーすママです。

最近涼しくなってきて、
ショートステイも賑やかになってきました。

上の写真は『ぴーすショートステイ』での様子なのですが
運動場で遊んだり、お散歩に行ったり、ご希望に応じて他のゴールデンと触れ合ったりして
あっという間に時間が過ぎてしまうようです。
特に最初緊張ぎみだった子も、社交的な他のゴールデン達に
誘われてだんだんと楽しんで遊べるようになってきます。

上の写真は、そらちゃんとルーク君です。
共に2011年8月25日生まれですが、ぴーすに里帰りお泊りをしてくれた時の写真です。
リビングでは母犬のサハラと一緒だったのですが
子供の里帰りには驚いているように思います。サハラは今は妊娠中なので遊べませんが、他にも
優しいスリーピーやカティフラムなどの穏やかで社交的なメンバーや
若い遊び好きな子達もおりますので、
大型犬と遊びたい子や、運動場で走り回りたい子にも向いているかも知れません。
みんな明るくて、イキイキしてて、とても可愛い子達でした。

今回のように何の問題もない子はモチロンですが、
将来的には問題犬のリハビリにも、効果が発揮できるのが理想です。

みんな、またきてね。
では、また。

生まれて2日目。12頭と頭数が多いので、半分の6頭づつ交代で飲ませる。


生まれて3日目。全員が飲み終わると、すぐまた最初の子にもどり飲ませる。


生まれて6日目。腕まくらしながら可愛がる。


8月15日撮影。ここまでくれば、もう安心。


明日からは離乳食。


〜テキーラの子育て風景でした。〜

2012年10月8日(月)
2011年生まれ股関節ナンバー1の 『マルガリータ』
こんにちは。
ぴーすママです。

久しぶりの『つぶやき』の更新になりましたが、
今日は、マルガリータの股関節のレントゲン結果のお知らせです。

昨年3月に生まれたウィー×テキーラの子で犬舎に残した 『マルガリータ』も1歳になり
レントゲン検査・心臓エコー検査や眼の眼圧・眼底検査なども受けています。
結果ゴールデンレトリバーの遺伝病で多いといわれる股関節も、心臓も目も異常なしでした。
(※ゴールデンレトリバーは股関節形成不全や大動脈弁下狭窄、進行性網膜萎縮など遺伝性疾患があります。)
特に股関節の結果ではマルガリータは、母犬テキーラを更に上回る良い股関節の持ち主である事がわかり
新たなぴーす股関節ナンバー1となりました。
また、テキーラの子に限らず昨年犬舎に残した子達も、全体に良い結果が出ています。

上の写真は、今年7月27日に12頭の可愛い赤ちゃんを出産した
母犬テキーラの子育て風景です。

下の写真は1歳の娘のマルガリータです。

















ハルくん
1歳のお誕生日おめでとうございます。


ハルくん、巨大なプレゼントにガブリっ。



こちらはお庭用に
二つめのお家がある、ミラノちゃん(くん)


ミラノちゃんは学校の先生のお家なので
近くのお子さんがいっぱい集まってくるそうです。
ここで、ガーデニングを
観察しているのでしょうか?
2012年5月4日(金)
お誕生日おめでとうございます。
こんにちは。
ぴーすママです。

去年の春うまれの子達は、
ぞくぞくとお誕生日を迎えられている事と思います。
3月生まれのカティフラムっ子、サハラっ子、テキーラっ子、カンパリっ子、
4月生まれのリバティっ子、フラムボンっ子、もうすぐ誕生日の5月生まれのカルーアっ子、ドンペリっ子
みんな、お誕生日おめでとう。
沢山遊んで、沢山可愛がってもらってください。

みんなのお父さん&お母さんも、元気にしています。
また、お会いしましょう。
では、また。

すっかり打ち解け、遊んでもらっている
ウィー×カティフラムの子 水色リボンの葉留くん。
お子さまと大きなゴルとの組み合わせは本当に和みますね。
ゴルさん大好き♪になってもらえると嬉しいなぁ。


どこでも人懐っこいイイコで、イケメンならぬイケワン(?)とほめられてマス♪
と飼い主さんのお言葉で、
蓼科のペンションで雪上ドッグランだそうです。
葉留くん、のびのびと出来てとても嬉しそうです。


こちらは、ウィー×カティフラムの子 ブルーリボンの勘九郎ちゃん。
会社の看板犬として、デビューだそうです。
お客さんにはとても愛想よく、
だれに撫でられてもご機嫌だそうです。
でも
ものすごく甘ったれで全然離れないんだそうです。

何だかわかる感じがします。
2012年2月20日(月)
その後の・・・3月生まれ『しつけてお譲り』君たち
こんにちは。
ぴーすママです。

あの子・・・どうしてるかな?

と、気になる所なのですが。
元気な写真をいただきました。

身近に暮らしていた子たちが、場所を変えて元気にしている姿を見るのは
この上ない喜びがあります。

みんな、それぞれ別々の道を歩き始めて
これからどんな風に成長していくのでしょう?

では、また。

イオ×フラムボンの子 リュックちゃん


チョイス×リバティの子 ラルフくん

みんな幸せいっぱいのゴールデン達です。
どうもありがとうございます。
2012年1月31日(火)
今年もよろしくお願いします。
こんにちは。
ぴーすママです。

年が明けて、あれよあれよと家庭犬訓練試験も終わり。
結果4頭とも合格という、嬉しい年明けとなりました。

そして今年も恒例ミニ運動会を日曜日or土曜日に行っているのですが、
運動会の最中にグラッパが出産など、相変わらずバタバタとした年のようです。
いつもバタバタとしてはいますが
リバティとグラッパの出産も順調で、無事に18頭がうまれています。

今年も、健康な赤ちゃんを楽しみにされている方も大勢いらっしゃいますので、ゴールデンレトリバーに多い
股関節形成不全を防ぐための、股関節のレントゲン検査をしてブリーディングしていく予定です。
よろしくお願いいたします。

また、ご好評いただいております「躾けてお譲りのコーナー」も、引きつづき育てていく予定です。
過去の「躾けてお譲りのコーナー」出身の
フリーダムくん×ギャウの子 クーくんが、難しいセラピードッグの適正試験に見事合格したそうです。
ぴーすにいた時はまだ幼く『賢いスーパーやんちゃ君』でしたが、素晴らしいゴルさんに成長されています。

2月からはフラムボンの子犬ちゃんのお渡しが始まります。
フワフワ、ムクムク、モコモコ、トコトコの可愛い子ちゃん揃いです。
ご家族のみなさま、お迎えを楽しみにしていてくださいね。

2012年も、かわいいパピーの誕生をおたのしみに。
では、また。

ウィー×テキーラの子 なのはちゃん


フリーダムくん×ギャウの子 クーくん


フリーダムくん×ギャウの子 クーくん


フリーダムくん×ギャウの子 クーくん


ウィザード×サハラの子 ロックくん


ウィザード×サハラの子 ロックくん


チョイス×ドンペリの子 クヌートくん


イオ×フラムボンの子 ベリーちゃん


イオ×フラムボンの子 ベリーちゃん


チョイス×ビアの子 みるくちゃん
2011年12月24日(土)
メリークリスマス
こんにちは。
ぴーすママです。

皆さま、いつも可愛いゴルちゃんの画像を送っていただき
どうもありがとうございます。
みんなかわいくていい子ですね。

そして今日も、ぴーすの運動場での見学会に皆さまにお越しいただき
本当にありがとうございます。

無事に、年内は最後の運動会も終了いたしました。
来年も1月8日(日)から始まりますので、ご都合がつきましたら遊びにいらしてください。
今後ともよろしくお願いいたします。

「躾けてお譲りのコーナー」の子たちも、みんな元気にしておりますので
写真を撮りましたら、またホームページに様子をアップしますね。

明日からは、イオとフラムボンの子犬ちゃんのお披露目が始まります。
みんなヨチヨチと可愛いですので、ご見学をご希望の皆さまも楽しみにお越しください。
お渡し開始は2012年2月1日〜になる予定です。
それまで大事に育てていきますので、お楽しみにしていてください。

またしつけ訓練の教室もありますので、さほどお困りでなくても
お気軽にお問い合わせください。
もちろんお誘い合わせでもOKです。兄弟犬がお教室で一緒♪なんて、もしあったら楽しいですね。

年内に何とか、「素晴らしいゴル達と共に」のページも更新したいと思います。
親犬たちも全頭そろって元気に過ごしています。
また来年もよろしくお願いいたします。

では、また。


リバティのブラウンくん
2011年10月18日(火)
シャンプー
こんばんは。
ぴーすママです。

明日は子犬ちゃんや若犬の見学があるのですが
今日は見学に備えてシャンプーをしました。
リバティのブラウンくんと、リバティのライムくん、ドンペリのブラウンくんにテキーラのブラウンくんの
4頭です。

写真のリバティのブラウンくんは、今日がペッカリー(巨大ドライヤー)の初使用となりました。
緊張しているお顔をしているのは、現在乾かし中だからです。

4頭とも先ほど乾かし終わって、今は疲れたのか爆睡中です。
どの子の寝顔もかわいいですね。
明日、どの子かと良いご縁がありますように。

では、また。



ドンペリの子、ももちゃん。






テラの子、チェレステくん。


カティフラムの子、こまめちゃん。

2011年10月18日(火)
初めてのゴールデンレトリバーとの暮らし。
こんにちは。
ぴーすママです。

上の写真から、お散歩デビューされたももちゃん。
1歳になったチェレステくん、大きいこまめちゃん。

共に初めて迎えられたゴールデンレトリバーという共通点があるのですが
それぞれの幸せそうな写真を送ってくださいました。

どうもありがとうございました。

こんな風に生活しているよ。ゴルとの生活を楽しんでいるよ。元気にしているよ。ゴルを迎えて良かったよ。
という近況メールが入っていると嬉しくなりますね。
みんな楽しく暮らしているのですね。

それにしても、見学に来られた時のあの赤ちゃんが、もうこんなに大きくなっているとは!
月日が経つのは早いですね〜。

お渡し時のチェレステくん。
では、また。

生後1ヶ月すぎ、チョイス×サハラの子犬ちゃんです。

2011年10月4日(火)
今後の予定〜
こんにちは。
ぴーすママです。

10月から新企画の『運動場での見学会』も無事1回目を終了できました。
ご見学くださった皆さまありがとうございました。
次回も予定しておりますので、ゴールデンの子犬ちゃんについて知りたい方、ゴールデンが初めての方、
迷っている方、お気軽にいらしてください。

今後の出産情報では、CH.イオ×フラムボンの組み合わせがあります。
まだ妊娠は確認できていませんが、赤ちゃんができましたらお知らせいたします。
子犬ちゃんのご予約をご希望の方は、無事出産いたしましたら早めにお知らせいたしますので
詳しくはお問い合わせください。

現在、ウィッチテラオセロテキーラカンパリビアと次々とヒートが来ておりまして、みんな大忙しです。
今年の夏は節電だったし、とても暑かったのですが
早めの暑さ対策が成功したようで、みんな順調にヒートがきてくれました。
と言いましても、ほとんどの子が出産をお休みまたは引退しますので、そんなに出産数は多くならない予定です。

特に健康面に配慮してブリーディングしていますので、
不安な点、ご心配な点はお気軽にご相談ください。
最近は子供たちと一緒にしつけにもハマっています。

では、また。


チョッパー
我が家で一番の色白な女の子ゴールデンです。
2011年9月11日(日)
ゴールデンレトリバー三大疾患
股関節&心臓&アイチェック
こんにちは。
ぴーすママです。

突然ですが、
我が家の母犬候補のチョッパー(CH.トッティーくん×テラ)1歳♀が、この度
『心臓チェック』と『アイチェック』をクリアしました。
お転婆さんの健康優良児の誕生です。
チョッパーのお母さんのテラにも、おじいちゃんのイオにも、おばあちゃんのウィッチにも
心から「良かったね」と報告してあげました。

あと、股関節は『日本動物遺伝病ネットワークJAHG』の診断結果を待つだけなのですが、
レントゲンを見た感じでは股関節も大丈夫そうとの事でした。

最近のぴーすのブリーディングでは、
股関節に関しては、両親犬とも良いもの同士を掛け合わせる事が多く、
その子供たちも残し始めているのですが、
今回はその股関節に加えて目と心臓もクリアできた事は、遺伝病対策として一歩また前進できたような
気がしています。
犬生を楽しむためにも、強い体は大事ですからね。

本当にとても嬉しいです。

今回はそのご報告まで。
では、また。

子犬ちゃんはこんな感じになってきました。
2011年9月6日(火)
お散歩動画。
こんにちは。
ぴーすママです。

最近、雨が多くて大変ですね。

躾けてお譲りの子犬ちゃんもお散歩によく連れ出すようになりました。
連れ出してもすぐに土砂降りにあったりするので本当に大変ですね。
ほんの少しですが動画を撮影しました。

お散歩では、リードを通してゴルちゃんたちの心が伝わってきます。

気持ちよく歩いて、
川で心地よく風に吹かれてみるのもいいですね。

雨の割に意外と爽やかだよね。とか、いつもボスしてるのも大変だよね。とか、
勝手に語りかけるのですが、何も言わずにずっと寄り添ってくれるのがゴルのいいところかと思っています。

うちの場合は特に叱ったりもしなかったです。
すり寄ってくるゴルと一体になった感じで歩く事はとても気持ちがいいです。

そんな可愛いゴルが好きです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ここからは新企画です。

曜日を限定して『運動時間の見学』を午前10:00〜11:00と午後3:00〜4:00の間で予定しています。
ビア&ドンペリの子犬ちゃんの自由運動の時間になります。
子犬ちゃんの水遊びや、日頃の自由運動が見られます。
ご予約は特にいりませんが、雨天は中止になりますのでご了承ください。

まだ、未定の部分もありますので詳しくはまたページを作ろうと思います。
では、また。






2011年8月7日(日)
1頭1頭の個性にあわせて
こんにちは。
ぴーすママです。

子犬ちゃんも成長し、1頭1頭の個性にあわせて対応する時期が来たようです。
お外で水遊びして遊ぶ子、室内で人間の子供につきあってのんびり過ごす子。
活発でもわきまえた子など。どの子も素敵です。

同じゴールデンレトリバーといっても、本当にいろんな子がいるようです。
共通なのは大人から子供まで、みんな仲良く一緒に暮らせるところでしょうか。

フレンドリーでほんとうに素晴らしい犬種だとつくづく思います。

うちはいつも群れで暮らしているので、ゴル同士のコミュニケーションがとても活発です。
そして、みんながイキイキした表情で遊んでいるのを見るのが何より嬉しいです。

これが、癒しパワーでしょうか。

では、また。

「僕、パパ似?ママ似?」




これはCH.イオとカラハリの男の子。
凄くいい子です。
2011年6月27日(月)
困った時の言葉はノー
こんにちは。
ぴーすママです。

4月うまれの子犬ちゃんたちも、お渡しが始まっています。
お渡しの時には飼育マニュアルをお渡ししたり飼育説明があるのですが、
その際にいつもご質問もお受けしています。
甘噛みの躾け方、股関節形成不全の予防方法と、お手入れの仕方、トイレの教え方、
吠えない子の育て方、病気を出しにくい飼い方など、ちょっとしたコツもご紹介しています。

お母さんゴルたちは生後1ヶ月を過ぎると、もう子犬ちゃん達を叱り始めています。
地鳴りのような低〜い声で、「ウ〜〜〜ッ」。
生後40日を過ぎますと母犬たちも結構厳しくなるようで、
かわいい子犬ちゃんが「キャイン」と言わされたりしています。

そして、動きも早くなった沢山の子犬ちゃん達が今度は私たちの足にガブガブ。
ピラニアに襲われる人間のような感じで、最初は微笑ましいのですが
あまりそんな事を言っていますと、大型犬はあっという間に大きくなってしまいますので
ここはお母さん犬の真似をして、唸るような低い声で「ノー」と言っています。

4月うまれの子犬ちゃん達はもうほとんどの子が
低い声で「ノー」と言っただけで、噛んでる歯をそっと離すようになってきています。
高い声では全然反応しないですので、きっと母犬の唸り声の躾が効いているいるんだと思います。
さすが母犬だと関心してしまいますが、やっぱり母犬と一緒にいる子犬ちゃんは躾が入りやすいです。
その威力は本当にすごいです。

その為、ぴーすの子犬ちゃんは「ノー」という言葉を覚えているようです。
まだ言葉のわからない子に「やめて・・・」を伝えるだだ一つの言葉になっています。

子犬ちゃんの耳元で、唸るような低い声で「ノー」というのがコツです。
まるで、犬語ですね。

では、また。



「あくび」までうつって、ビアは人間みたいです。
2011年6月2日(木)
『股関節ナンバー1☆の甘えんほう』 ビアです。
こんにちは。
ぴーすママです。

春のベビーラッシュももうすぐ終了です。
ラストの出産は『ビア』となりますが、
今日は出産を目前にゆっくりと体力を養っているように見えます。
無事に可愛い子を産んでくれる事をいのっています。

思えば3月の出産直後で大地震がおこり、よくぞみんな無事に子育てしてくれたと思います。
停電の暗闇の中で懐中電灯での手探りの授乳も、今考えるとヒヤヒヤものですが
夢中で訳も分からず、ただひたすらに体力頼みで頑張った感じがします。
こんなに多くの子犬ちゃん達がいっぺんにいる事は、今までなかった事だと改めて振り返っています。
余震の中で、素早く産んでくれた『カンパリ』や、その後の多くの出産も子犬達の事も
忘れられない事になっていくのでしょうか。

ブリーダーは無事に元気な子を産ませて、順調に育て上げる事が仕事かもしれません。
遺伝的な問題も含めて、心身ともに健康な子犬ちゃんであって欲しいです。

最後の出産も安産を祈ります。
では、また。
2011年5月12日(木)
春のベビーラッシュ
こんにちは。
ぴーすママです。

この『つぶやき』も、久しぶりの更新となってしまいました。
ぴーすでは今次々と可愛い赤ちゃんゴルが生まれています。
3月生まれの子のお渡しが始まらぬうちに、5月生まれの子たちが誕生しまして
とても賑やかです。

かわいい赤ちゃんや、親犬たちの日々のお世話に追われているうちに、もう5月です。
時間が経つのがとても早く感じられます。
そんなぴーすにお掃除の大好きなスタッフが加わり、
やっと今『つぶやき』も更新できるようになりました。
正直・・・ホッとしました。

春のベビーラッシュはいつも大変なのですが、今回も
子犬ちゃんたちのお世話で1日が終わってしまう日ばかりでした。
そんなぴーすの今日この頃、事故も無くみんな元気にしています。

大きな子も小さな子も個性豊かですので、生後70日過ぎの子犬ちゃんを対象に
新企画で『個性別☆子犬ちゃんご紹介ページ』も予定しています。

まだ生まれたばかりの新しい命から、現在すぐにお渡し可能な子犬ちゃん達まで
ご縁がございましたら、よろしくお願いします。

では、また。

JKC.チャンピオンイオ9歳です。ちょっと乱れた毛もかわいい。
2011年2月25日(金)
イオの家計簿
こんにちは。
ぴーすママです。

写真は先日撮ったイオパパですが、
このイオパパ(体重35s 外飼い 運動量多い)の年間飼育費用は
どのくらいかかっているのか、また子犬ちゃんの頃の
ちょっと懐かしい9年前の金額を出してみました。
大型犬なのでお金をかければいくらでも掛かってしまいそうですが
うちの場合はこんな感じでした。

まず子犬ちゃんの頃で
生後67日で我が家に来たイオの場合。
庭で使う予定の簡易サークル(高さ110p)10290円、
ハウス(イオの子犬ちゃん時はスノコつきスチール製の折りたたみケージを使用)6800円
お皿2枚1960円 、チョークチェーンにリード3260円、おやつ代3184円、おもちゃ代3700円
シャンプー&リンス&ミスト(当時プロフェムのお徳用サイズを使用
で約1年以上もちました。)23415円
耳掃除ローション580円(これをケチって使用したら、のちに外耳炎になってしまった・・・)
スリッカーブラシとコーム2205円、ピンブラシ580円、
カットバサミ2980円、スキバサミ2980円
トリミングテーブル21420円、大型犬用爪切り1890円
成犬用バリケンネルを購入して、玄関に設置(生後6カ月の時)。
バリケンネル代が9912円。
1歳になる頃に、扉の閉まるスチール犬舎を購入する。
当時29800円の虫除け網戸つき。(網戸は破けてしまいましたが・・・)
ドッグフード プロプランと、たまにロイヤルカナンで年58040円
初診料と9種混合ワクチン接種1回目6090円
9種混合ワクチン接種2回目5040円
フロントライン(ノミ・マダニ予防)3回分5670円
フィラリア予防5月〜12月まで(ミルベマイシンA)14280円
外耳炎でお薬ミミーナ2本使用代金4200円
狂犬病注射・他6500円

年間飼育費 合計 224776円でした。


そして9歳になった今です。
やっぱり一番かかるのは食費でした。
ドッグフードは(ロイヤルカナンアダルトを1日520g)
月に15sの大袋とちょっとを食べています。144690円
おやつはほとんど食べません。
おもちゃ代14582円
シャンプー&リンス&ブラッシングローション
はラファンシーズのNK18とNK33
そしてブラッシュアップコンディショナー。あわせて32760円
耳掃除ローション(ノルバサンオチィックお徳用)4977円
医療費としては
9種混合ワクチン5250円
狂犬病注射2950円
フィラリア予防5月〜12月まで(ミルベマイシンA10rで14280円)
昨年のイオは病院に行っていないので、その前年の
2009年に下痢のため病院に行った時のものをあげてみます。
この時は健康チェックもかねて詳しく診てもらいました。
この時の検査費では、診察料840円・血液検査4800円
検便500円・お薬代5460円で11600円でした。

年間飼育費 合計 231089円でした。

こうして見ると昔は、平行輸入のフードが安かったため
かなり飼育費用も抑えられていたようです。
最近はお値段はしますが、安心な正規輸入品になり
より安全になっているのかなと思いました。


ちなみにこの角度だと、ミニゴル頑張るマンによく似ています。
実は、ミニゴル頑張るマン(下)のお父さんはこのイオでした。
親子はやっぱり似てますよね。

では、また。
2011年2月15日(火)
犬関係
こんにちは。
ぴーすママです。

さて、大型犬であるゴルちゃんの『お悩みナンバー1』である
甘噛みの躾けは順調にすすんでいるでしょうか?

よく力の強い男性は噛まれずに、弱い女性や子供ばかりが噛まれるように聞きます。
それは何故かと調べてみますと
犬は集団生活する動物で、家族間での自分の位置というものを上下関係で認識しようとする
習性があるそうです。
という事は、女性や子供が噛まれる場合は
家族内の男性が『女性&子供に噛んではいけないよ』と、子犬ちゃんに教えていれば
何の問題もない事になりますね。
犬にとっては人間家庭の家族はひとつの『群れ』ですので、女性&子供を噛んでしまう犬を、
一家のリーダーである男性が叱らずにいれば、それで良いのだと思い込んでも
不思議はないように思います。

しかし一家のリーダーが男性でなくとも、女性でも躾けは可能です。
意外かも知れませんが、一家のリーダーが女性である場合はあまり問題も聞きません。
実際は男性がリーダーであって、女性や子供が犬世話をする際にトラブルが出やすいようです。

犬の世界では、リーダー犬の子犬ちゃんは群れでの順位が他の犬の子よりも上にくるそうです。
ですから犬はリーダーである人間の子供も、順位が上であると認識する事が容易に可能なのだそうです。
犬は、かなり上下関係の意識が強いようですね。
ただし犬自身がリーダーだと思ってしまっている場合は、人間の子供は最下位になってしまうそうです。
また、群れのリーダーである女性が
自分の子供が噛まれているのを止めないでいますと、
犬の噛む行為を黙認したも同じだという事になるようですので、ご注意です。
でもまさか女性が自分の子を守らないとは思えませんので
この場合は、どうやって子供を守ればいいのかという事に尽きると思います。

我が家のゴールデンは今27頭くらいいますが、必ずリーダー1頭に群れを形成しています。
その上下関係は、上が決まれば下は当事者(犬)同士で決められているようです。
そして上はその事に一切口を出さないようです。
しかも複雑な事に、母犬は自分の子犬を群れの仲間から守ろうとしますので、
強い母犬の子は、子犬も群れの上位になりやすいようです。
これ以上は関係が複雑になるので、ぴーすでは母子を分けますが
上下関係がはっきりしている時が、一番みんなが穏やかでいるような気がします。
・・・という事で、その子供が誰の子かという事は犬のけっこうな関心事だったとしても
ここで犬に任せっきりにしますと、人間の小さい子供は『群れ』の最下位となってしまいます。
子供を群れの最下位にさせないように頑張りましょう。

ちなみに我が家の子供達も、犬も幼かった頃は『子供の安全地帯』を作っていたような気がします。
犬も多かった為、子犬ちゃんに躾が入るまでの過渡期を過ごしていました。
みなさんも是非、楽しみながら・・・頑張ってください。

では、また。
 

 

2011年2月8日(火)
見慣れない風景
こんにちは。
ぴーすママです。

珍しく横向きの写真を並べてみました。
なんだか久しぶりに横向き写真を撮った気がします。
本当は25頭以上いるので、少なくとも10頭は続けて撮ろうと思っていたのですが
その半分のたった5頭しか撮れませんでした。人間の方が結構疲れてしまいました。

以前、『横向きの写真は何だか敷居が高くてね。』
なんてお客さんに聞いた事があります。
そういえば、昔は我が家ももっと横向きの写真を載せていたような気がしますが
いつしか顔写真ばかりとなり、今は横向きだといったい誰だろうなどど疑問に思う感じです。

しかし、こうして見るとますます可愛く見えるのがまた不思議です。
今回はただ写真を撮っただけだったのですが、何故か身が引き締まるのも感じました。
本当に素朴で優しい犬種ですね。

では、また。


ふたりとも、なんともいい表情ですよね。
生後9ヶ月のアンジュくんです。
この女の子とは春にはまた会って、
特技の「ナーイス!」をする予定なのだそうです。
2011年1月25日(火)
DNA検査
こんにちは。
ぴーすママです。

みなさま
ゴールデンとの生活をいかがお過ごしでしょうか。
先日、甲状腺の病気がゴールデンに増えていると
メールをいただいたのですが、
かわいい犬種には病気が尽きないです。

この病気について6年前・・・
当時この病気を研究されていた先生のご指導で
我が家のゴル数頭の検査をうけた事がありました。
きっとそのデータは蓄積されて?
何かのお役に立っているのかも知れません。

また、直接命には関係ありませんが
『進行性網膜委縮症』は
ゴルに多いのだそうです。
最近聞いた話では
DNA検査によって、将来その進行性網膜委縮症になりにくい
遺伝子レベルのブリーディングが可能になってくると聞きました。
ゴールデンに関しては、まだ研究段階だそうですが
今後、DNA検査によってわかる事が増えていくと
いいですね。

1頭1頭の目の検査だったものが
DNA検査によって、今が大丈夫でも将来に発症する可能性までも
分かるそうです。
しかしコワイのは、DNA検査で
1頭も健康体がいなかった時ですね。悪夢のようですね。

残念ながら甲状腺の病気や癌は
このDNA検査ではまだわからないそうです。
とにかく
みんなで元気に過ごしていきたいですね。
では、また。



かわいいゴールデンを見て癒されてください。

ゴールデンがいる事によって、心が豊かになっていく事ってありますよね。
それはゴールデンに限らず動物が持っている癒し効果なのかも知れませんが

写真は、ウィー×グラッパの子で
グリーンアンジュくん。
今も健康優良児だそうです。
「まだこの子を迎えて4ヶ月くらいしか経たないのに
ずっと長く一緒に暮らしているようです。なぜでしょう。」
と、おっしゃっていました。

心がかさつくこの季節
優しいゴルの存在は最高の癒しですね。
2011年1月18日(火)
今年もよろしくお願いします。
こんにちは。
ぴーすママです。

ゴールデンたちが、元気で楽しく遊んでいられますように。
今年もよろしくお願いします。

今年も引き続き股関節形成不全への取り組みと
同じく遺伝病として心臓チェックへの取り組みもがんばっていきたいと思います。

写真は昨日4歳になったウィザードです。
今年の最初の出産は、ウィザードの子になるかも?知れません。

では、また。

  
  
  
  
2010年12月31日(金)
今年も大変お世話になりました。
こんにちは。
ぴーすママです。

今年4月生まれのクレアちゃん。イオとカラハリの子、オレンジリボンちゃんです。
早いものでもうすぐ生後9カ月です。
皆様、今年も大変お世話になりました。
また来年も頑張りますので、よろしくお願いします。

では、また。
2010年12月25日(土)
今年も残り僅か
こんにちは。
ぴーすママです。

2010年も、残すとこ僅かとなりました。
今年も大きな病気をする事もなく、元気に暮らしたゴールデン達でした。
夏も暑かったですが、みんなでプールに浸って過ごしました。
元気が一番です。

2010年は1月のテラ・カティフラムの出産から始まり、
3月のオセロの出産、そして4月のカラハリ・グラッパ・カルーア・サハラの出産で
まさにベビーラッシュだった春でした。
そして中盤の6月ギャウの出産と7月のテラの出産、最後が11月のカラハリの出産とグラッパの出産・・・
後半が予想より出産数が減ってしまいましたが、合計11出産でした。

また春から始まった新企画の『躾けてお譲りのコーナー』も大変好評で、
また近況もお知らせできればと思います。・・・赤ちゃんと暮らす子、幸せを運んでくれる子、などなどすっかりご家庭に馴染んでいるご様子です。
またなんと58年の経歴のある、警察犬訓練学校の大御所の大先生に、
性格も姿も頭もすべてそろって満点ですと褒められた子もいるようです。
我が家のブリーディングまで褒められて、私たちも嬉しくてメロメロですが
将来有望な訓練犬から、ご家庭の大事なパートナーまで、本当に素晴らしいご縁に恵まれて
しあわせになる様子を、感謝の気持ちと共にとても楽しみにしています。

そして、今年からケンネルキャブのレンタルも開始しました。
また早々に子犬ちゃんの決まったご家族さまの、お渡し前の子犬ちゃんご面会も大変好評です。
今後も引き続き行う予定です。

写真は、うちのリビングで過ごす11月生まれの子犬ちゃん達です。
年内のうちにお引き渡しになる子犬ちゃんもいますが、多くの子は一緒に我が家のリビングで新年を迎えます。
この子達みんなの健やかな成長を願って。

では、また。

2010年12月17日(金)
ここで練習しませんか?
こんにちは。
ぴーすママです。

先日から子犬ちゃんのお披露目が開始されていますが
ご見学では充分にお話するお時間がなかったりした場合もあります。

不安な方は、もしもご都合が許せば子犬ちゃんのお渡しまでに
もう一度子犬ちゃんに会いに来られることもお勧めです。
子犬ちゃんを初めて迎えられる場合は特にご心配な事も多いと思われますので
イメージを固める為にもいかがでしょうか?

実際に選んだ子犬ちゃんでの甘噛みの躾け方の練習もできます。
飼われる方が何度も練習する事が一番良いと思います。
よかったら、ここで練習しませんか?

初めてゴールデンレトリバーを迎えられて、いきなり元気な子犬ちゃんにガブガブあま噛みされますと
噛んではいけない事を教えなくては・・・と、思っていましても
ひるんでしまったり、うまく子犬ちゃんに伝わらなかったりで、あま噛みの躾が思うように進められない
場合も多いようです。

そんな時は、どんどん『ぴーす』を活用されて、是非楽しいゴル生活をお送りください。
練習しているうちに甘噛みが治っちゃうかもしれませんね。

では、また。
2010年12月10日(金)
ゴル好きさんなら大歓迎です。
こんにちは。
ぴーすママです。

先週からぴーすでは子犬ちゃんのお披露目が始まっておりますが、
初日からいらっしゃった方々は、さすがにゴールデンレトリバーに慣れた方々ばかりで
イオをとても気に入ってくださって、リードをつけて散歩させたりと
ゴールデンと一緒に楽しむ時間を持てた有意義な日となりました。

先週はカラハリのお披露目もあったのですが、ポカポカ日和のせいか?育児疲れのせいか?
とても大人っぽかったカラハリママでした。

明日からはグラッパの子犬ちゃんのお披露目も始まります。
子犬ちゃんの方は、共に股関節形成不全に配慮されたブリーディングとなりますので
ご希望の方はご見学ください。

上の写真は、自然の中で楽しむイオです。

では、また。









2010年12月3日(金)
ハウストレーニングの大切さ
こんにちは。
ぴーすママです。

今回は、ハウストレーニングの大切さについて触れてみたいと思います。

現在ぴーすには27頭のゴールデンがいますが、新生子犬ちゃんを含めますと44頭の
ワンワン生命体で暮らしています。
そんな我が家では初代のゴールデンからずっと、
子犬時代からの「ハウストレーニング」を大切にしてきました。

もう今ではハウスしないで飼う事は不可能なくらいに、
ハウスは大切な役割になっています。
オトナゴールデンは自由に遊ばせていますが、夜はハウスしています。

皆様にお聞きしますと、子犬時代にハウスされる方がびっくりするほど少ないようですね。
しかし、 しつけの基本はハウストレーニングからといいまして、ハウスが上手にできると
その後のしつけがグッと楽になります。

今では、我が家で生まれた子犬ちゃんはみなハウストレーニングをしてお譲りしているのですが
昔は、母犬から離した子犬ちゃんをすぐにお渡ししたため、寂しがる子犬ちゃんの「夜泣き」で眠れず
悩まれるご家庭もありました。

そんな事が、うちで子犬ちゃんのハウストレーニングを始めたきっかけなのですが、それ以後は
夜泣きでお悩みになる方がグッと減りました。
子犬ちゃんの方も、徐々に親離れしますので負担も少なくなるようです。

また、ハウストレーニングする事で服従訓練もかねますのが長所です。
しつこい「あまがみ」や「飛びつき」「無駄吠え」が、
またトイレを我慢する癖もつきますので、トイレトレーニングもしやすいと思います。

育て方はゴールデンレトリバーを飼われる方の楽しみであると思いますので、
楽しんでゴル育てして欲しいと思います。

では、また。








2010年11月27日(土)
テストをしましょう
こんにちは。
ぴーすママです。

ゴールデンレトリバーが手に負えなくなった・・・というご相談はよく受けますが
何が一番いけないのでしょう?

ゴールデンのやんちゃさをよくご存じの方は、あまり驚かれないかも知れませんが
大型犬であるために、基本的な躾を失敗してしまうと
噛まれたり、飛びかかって怪我をさせたり、一緒に生活する事が困難になったりします。
人間もゴールデンも不幸になるケースです。

こう書いていきますと、初めてゴールデンレトリバーを迎えられる方は
果たして躾けられるか心配になられる場合もあるかと思います。
そこで、初めてゴールデンの子犬ちゃんを迎えられる方には、
今後ゴールデンの甘噛みを躾けられるか、簡単なテストをさせていただこうと思うのです。

楽しい筈のゴル生活が、こんな筈ではなかった・・・という事にならないように
特に初めてゴールデンレトリバーを迎えられる方には、
お譲りする前にテストをします。
もし無理そうでしたら、残念ですがお譲りする事はできません。

よろしくお願いします。

では、また。





2010年11月19日(金)
2010年11月1日生まれ カラハリベビーちゃん
こんにちは。
ぴーすママです。

間違った日付けが入ってしまいましたが・・・、先ほど撮った
今日のカラハリベビーちゃんです。

やっと離乳食を食べる時期がやってきました。
ここまでくるとちょっと安心なのですが、
どうも・・・遅く産まれてきたグラッパベビーちゃんの発育の方が良くて、抜かされそうです。
きっとグラッパちゃんの方が、お乳がよく出るんです。
でも、マイペースで頑張るです。

子犬ちゃんの身体は決して緩くなくて、よく引き締まっているようですよ。
皮膚が緩くないのも、股関節にはいいんだそうですので喜んでください。

でも、正直・・・活発でよく泣くので、躾け甲斐がありますよ・・・きっと。
ハウストレーニングを遅れないように始めますね。

では、また。




2010年11月12日(金)
クーちゃんからのメール
(最後のギャウっ子、ブルーリボンくんことクーちゃんからメールが届きました。)




   こんばんわ クーです。 食欲もあり お散歩にも、毎朝頑張って行ってます。

  近所に 僕のお姉さんがいて 昨日 会いに来てくれました。 とっても嬉しかったな

  毎日 ボールを転がしてもらい、 拾って わたすと、またほってくれるので、僕は とっても

  忙しくて、大張り切りで 頑張っています。 みんなに 可愛がられているので、どうか安心してね

  それでは また、メールするからね。 では、おやすみなさい。 いつも、ほんとにありがとう


                               野村クーより


                          
                                     

      
  おいしそう・・・・                キッチンが好き。
2010年11月5日(金)
ギャウっこブルーリボンくん
こんにちは。
ぴーすママです。

こちらは、『躾けてお譲りコーナー』で育ったブルーリボンくんです。

アメリカチャンピオン・カナダチャンピオンのフリーダムくん×ギャウの子ですが
11月3日、無事に兵庫県に巣立ちました。
この写真は我が家にいた時の様子です。

この子は6月25日うまれの子犬ちゃんで、ギャウっこ最後の子犬ちゃんです。
母犬のギャウは、今回の出産と共に避妊手術をしましたので、
もう二度とギャウっこが増えないかと思うと、とても寂しい気がしています。
でも、今ギャウの娘のカラハリが出産し、ギャウの孫8頭を元気に育ててくれていますので
ギャウ血統は途絶えないと思います。

そんなギャウの直子のブルーリボンくんは、躾ける当初から
スーパーやんちゃ君だという感触がありましたが、子犬ちゃんの割に落ち着き
とても覚えがよくて賢い子でもありました。
そして初めての場所や、人も大好きで、車にも酔わない子みたいです。

今まで、ゴールデンを見学に来られた数家族のお客さんにも、たくさん可愛がってもらいました。
その度に、大喜びのブルーリボンくんです。
まだお譲りして3日経たないのに、すでに様子が気になってしょうがないのですが。
どうでしょうね?

では、また。
2010年11月4日(木)
蝶ネクタイのグリーンアンジュくん
こんにちは。
ぴーすママです。

『躾けてお譲りコーナー』のウィー×グラッパの子でグリーンアンジュくんです。
素敵なゴルさんに育っているそうです。

兄弟の中でもとても小柄だったアンジュくんですが
驚く事に9月25日にお渡ししてから1カ月後・・・5キロも体重が増加したそうです。
もうすぐ生後7カ月になります。

写真は、シャンプーから蝶ネクタイをして帰ってきたところだそうですが、
♪何てご機嫌ちゃんなのでしょう。
とても皆様に愛されているそうです。見るからに、表情も毛並みもとても健康的ですよね。

病院の待合室などでもとっても社交的に過ごす子のようです。
狂犬病の予防接種を受けに行って、待っている間も初対面のよその人に
お座りしたまま、近づいていって笑顔を振りまいて、出会う人みんなに「かわいい」といわれるそうです。
本当に気立てのいい子です。

「全く吠えないし、飛び付きもなく、散歩の時は、引っ張らないのでいつもリードが緩んだ状態でとても楽です。」とのことです。もちろん引っ張りトレーニングはぴーすでは何もしていませんので、
ご家族様のお散歩トレーニングが素晴らしいためだと思うのですが
アンジュくんの優しさと、賢さと、ご家族さまとの息の合ったピッタリご家族ぶりに、
ホッと安心するのでした。

飼い主さんに「自慢の息子です」といわれ、嬉しくてもうメロメロになってしまいました。
ゴールデンレトリバーって実にいいですよね。

では、また。









2010年10月30日(土)
「今のところ無事です。」
こんにちは。
ぴーすママです。

テラっ子の、チェレステくんのお渡し後の画像をいただきました。
スタッフ一同大喜びです。
ゴールデンの子犬ちゃんの側には、なんといっても赤ちゃんがいるのです。
もともと赤ちゃんがいらっしゃるという事で、すごく心配していたのでした。

毎回チェレステくんと遊ぶ時は、お子さんも一緒にじゃれあっているそうなのですが、
何か通じるものがあるのでしょうか。
「この2人(1人と1頭ですが…)かなり仲が良いみたいです。」との事で
かなりゴールデンレトリバーとの生活を楽しんでいらっしゃるようでした。

お渡ししてすぐだったのですが、子犬ちゃんが赤ちゃんに怪我をさせていないかと
もう心配で心配で・・・お忙しい中、電話を何度もしてしまいました。
お電話では、「今のところ無事です。」という言葉から始まりホッとしたのですが、
ゴールデンレトリバーの子犬ちゃんは
やんちゃなイメージだけでなくて本当にやんちゃなのです。
でも同時にとても利口で、人間と比べるとずっと運動神経が良いようです。

昨日はチェレくんのワクチン接種だそうでした。
ふたりの仲の良いご成長を、心から応援しております。

では、また。

チェレステくんです。


これが子犬ちゃんサイズの
ケンネルキャブです。
最初なので新品です。
古くなったら犬舎で貰おうかなぁ〜なんて。
2010年10月22日(金)
最初のレンタルのお客さま
こんにちは。
ぴーすママです。

先日の事、『躾けてお譲りのコーナー』で躾をして、7月16日生まれの
テラのブルーリボンの子犬ちゃんをお譲りしました。
ブルーリボンだった事から『チェレステくん』というお名前だそうです。
イタリア語で空色という意味なのだそうです。

チェレステくんのお家では
ご夫婦は、ゴールデンレトリバーを飼う事は初めてで、
しかも生後9カ月のお子さんがいらっしゃいます。
まずは『トイレトレーニング』をしながら『甘噛み』と『飛びつき』を止めてもらおうと教え始めました。
チェレステくんはかなり覚えのいい子でした。

その成果があって、先日のご対面の日は赤ちゃんに飛びつく事も噛む事もなく、終始ご機嫌で
赤ちゃんの柔らかいお手てで触られてました。
ブルーリボンくんはとってもハイテンションな子なので、決してじっとしてはいませんが
とても頑張って、巧みに赤ちゃんをよけながら近付き、
赤ちゃんの方も怖がる様子も全くなくて、柔らかい毛をさわってとても嬉しそうな
表情だったのが印象的でした。
本当は、もし心配ならもう少し練習して・・・とお話していたのですが、とても気に入られて
この日のお渡しになりました。

この月齢ですと、いつもお渡しの時に使用するバスケットにも入れませんので
子犬ちゃんは抱っこをして連れて帰られる場合が多いのですが・・・。
今回からケンネルキャブのレンタルを始めまして、その最初の記念すべきお客様が
チェレステくんとなりました。
本当はお漏らししやすい子犬ちゃんの時期は小さいハウスを使うのが一番良いのですが・・・
でも子犬ちゃんサイズでも、いざ買ったら結構高いし・・・ていうのってありますよね。
一時しか使わないのに・・・。

何はともあれ、赤ちゃんがいらっしゃる事でとても心配しましたが
飛びつき、甘噛み、吠える事も全然無いと、とても喜んでいらっしゃいました。
よかったです。

では、また。
JAHD股関節の良い順(両足)


なし


なし


なし

 ビア (ぴーすナンバー1です。)


オセロ               テキーラ             グラッパ


カンパリ


サハラ           ドンペリ


ウィザード          リバティ


フラムボン



なし

チョイス














2010年10月8日(金)
ぴーすの股関節ナンバー1がビアになりました。
こんにちは。
ぴーすママです。

今まで、ぴーすの良い股関節のナンバー1だったオセロが
娘のビアにナンバー1の座を譲りました。

先日のドンペリ、カンパリ、ビア、チョイスの股関節のレントゲン検査結果が出まして
今までぴーすで一番股関節が良かったのは、オセロ、テキーラ、グラッパのこの3頭だったのですが
今回の診断でビアが1番になりました。

股関節の結果はJAHD(NPO日本動物遺伝病ネットワーク))では
0ポイント〜90ポイント(両足)でスコアは小さいほど股関節の緩みが少なくなります。



2010年9月28日(火)
サッカー好きぴーすのファンタジスタ?
こんにちは。
ぴーすママです。

これは空港に同行した店長から貰った画像なのですが、
ウィーとグラッパの子のグリーンアンジュくんを送りに、先日は羽田空港に行きました。
前日はシャンプーと躾の最終おさらいとして、とにかくいつも通りに過ごす事を心がけました。

今まで家族の誰もアンジュくんが吠えたのを聞いた事がないのですが
今もまったく吠えずに過ごしているそうです。

新しいお家にはすぐに慣れてまるで前からの自分のお家だったかのように、居心地よく
ご機嫌で遊んでいるそうです。「ゴールデンのいい所ですね」とおっしゃっていただけました。

アンジュくんは、上機嫌ですとキムタクのCMの「ナ〜イス」をよくするのですが、
どうも連発しているようです。
一方、我が家では、「淋しくなったね・・・」と、どこからともなく漏れてきました。
いつもサービス満点のアンジュくんなので
「その分、今度は近くにいる方を楽しませているんだよ。」と話しています。

ゴールデンレトリバーは、我が家の素晴らしいファンタジスタです。
2010年9月27日(月)
そうして子犬ちゃん達は良いご縁を手繰り寄せる。
こんにちは。
ぴーすママです。

母犬がまだ妊娠していない時期からずっとお待ちで、やっと妊娠し、そして出産し・・・とにかく無事に産まれてくれる事を祈り、無事な成長を見守り、遂に家族となる子犬ちゃんに会われ、そしてお渡し間近で
その子がお譲りする事ができない事がわかる時があります。
その事をお伝えする事が辛いですが、生き物ですので、絶対に・・・という事は無理のようです。
少なくともお渡し前に発見する事ができる事が救いです・・・。

まだ成長期の未発達な子犬ちゃんが、果たして健康であるのかどうか・・・、子犬ちゃんと暮らそうとお考えならかなりご心配な事と思います。

先日、ウィーとグラッパの子で心臓のエコー検査をされた子の「特に問題なし」のご報告をいただきました。ホッとすると同時に、有難いご連絡に思います。
1頭1頭のそうした貴重な情報が、良い時も悪い時も道しるべなのでしょうか。
辛い決断もあるかと思いますが・・・。

では、また。

晴れて自由の身になる。
2010年9月17日(金)
噛んじゃダメ。
こんにちは。
ぴーすママです。

先日のご見学の時に、とても興味深いお話を聞きました。

以前ペットショップでゴールデンレトリバーを買われた方が、
最初の1週間?10日?はサークルから出さないでください。と、飼育説明の際にいわれたそうでした。

このお話はゴールデンの躾けのお話をしていて、たまたま出たのですが、
おそらく、子犬ちゃんを迎えたご家庭ではお家に帰るとお部屋に出して遊ぶ事が一番多いのではないでしょうか。それをサークルから出してはいけない・・・というのは、いったい何故か?

確かに我が家でも、甘噛みの躾けをする時に子犬ちゃんがあちこちに行かないように
サークルに入れて躾ける時もあります。もちろん外でも躾けますが、一番早くて簡単なのはサークルの中のような気もします。

健康面、躾け面・・・。

「サークルから出さない」・・・に、最初はなぜ?と思ったのですが、改めて
シンプルで奥が深いアドバイスではないかと思いました。
そんなの当然・・・と言われてしまえば、それまでなのですが。

では、また。
2010年9月13日(月)
グリーンアンジュくん
こんにちは。
ぴーすママです。

『躾けてお譲りのコーナー』に上の左の写真をアップしたのは8月13日頃でしょうか。
4月うまれのグラッパのグリーンリボンくんでした。

思わぬ事からお譲りする事となり
その時は、グリーンリボンくんの1歳を待って股関節のレントゲンの結果もお付けして・・・と、
かなり長い目で考えていたのです。

しかし、もう翌日には反響があり
「あの計りの上の巻き毛の子はおいくらでしょう?」という方から
「先日ゴールデンを亡くしたばかりなのですが・・・」という方まで
いくつもお問い合わせをいただきました。

直接ご見学いただく事がお勧めだっだのですが、最終的に大分県のご家族さまに決まりました。
我が家のリビングで遊ぶ様子を動画撮影したものをご覧になったご家族さまから
すぐにお返事がきまして、温かいお手紙と共に以前飼われていたワンちゃん達の幸せそうなお写真やご家族さまとワンちゃんのお写真、そしてお電話とワンちゃんへの思いが痛いほど伝わりました。「不思議な縁を感じます。」とのお話に胸が熱くなるのです。

そして『グリーンアンジュくん』というお名前をいただきました。

遠方なためご心配な事もあるかと思います。
できるだけ、そのご心配を減らせるよう努力したいと思うのです。
そしてこれからも、『躾けてお譲りのコーナー』を充実させていきたいと思います。
2010年9月10日(金)
自然派志向
こんにちは。
ぴーすママです。

更新が遅れてしまいましたが、いかがお過ごしでしょうか?
茨城もだいぶ生きられる気温になってきましたが、まだまだ暑い日は多く
水遊びもしばらくは続きそうです。

現在ぴーすではギャウっ子のお渡しもほとんど終わり、もう楽しい新生活を始めています。
ホームページにはご紹介できませんが元気なお便り、かわいいお写真も沢山いただいています。

7月うまれのテラっこも、もうすぐお引き渡し開始となります。
テラっこはとても優秀ですので、すでに静かにハウスできる子ばかりです。
その他の躾けはまだですので、是非お楽しみにしてください。

いつも思うのですが、私にとって「ほのぼの」が、永遠のテーマなのではないかなと思っています。
その「ほのぼの」も健康あってこそと思うのです。

先日のご見学時にも、ゴールデンレトリバーの病気が増えているというお話が出たのですが、
やはり我が家にいらっしゃるお客様は、健康にとても気を使われている気がしました。
股関節の問題を重要と思われている方も多いようです。

そのうち股関節のよいもの同士の組み合わせが
標準になる時代が来るように思います。

次回11月の出産メンバーについても、「沢山いるので迷います。」とおっしゃる方が多いですが
子犬ちゃんを選ぶためには、情報をできるだけ公表して
なるべく多くのその情報の中からご家庭にぴったりの子犬ちゃんを選ばれるのがいいのでは
ないかと思います。

よいご縁があります事を。
では、また。
2010年8月18日(水)
つぎは心臓ですね。
こんばんは。
ぴーすママです。

今日も暑かったですね。
股関節のレントゲンを撮りに動物病院に行っていたのですが、やっと先ほど帰った来ました。
今回は上の3頭です。

まだ結果はすぐには出ませんが、ここのところ股関節の良い子が揃ってきましたので
今度はゴールデンレトリバー三大疾患のひとつである、『心臓病』の検査にも取り組みたいです。

今日はちょっとお話をうかがってきたのですが、やはり1日がかりの検査となりそうです。
いっぺんには無理ですので、地道にコツコツと何年もかけてやっていくようかもしれません。

健康なゴールデンが増えるといいですね。
では、また。
2010年7月28日(水)
春生まれの子たち全員決まりました。
こんにちは。
ぴーすママです。

4月はぴーす最大のベビーラッシュでしたが
そのベビーラッシュうまれの最後の子犬ちゃんのお家が、つい先ほど決まりました。
今回はまた想像以上に男の子の出産が多く、きっと男の子で溢れかえる・・・との想像通りににぎやかだった我が家でした。

生後40日頃からハウストレーニングを始めた子犬ちゃんたち。
お渡しが始まって子犬ちゃんの頭数が残り男の子4頭になってきた頃から、4頭の男の子たちの甘噛みを直し始めました。
そして4頭が3頭になり、2頭になり、パピーコートも抜け始めてすっかりひょろ長くなってきた体型の子犬ちゃんをご見学いただきました。

もう赤ちゃんとは違いますので、どんどん色々な事を学習している様子です。
さすが子犬ちゃんといえどもレトリバーですね。大好きなおもちゃを運んだり、
すっかり賢くなり、それぞれが良い味がでてきたように思うのです。

子犬ちゃんを早くから迎えたい方、成長した子を迎えたい方、様々と思います。
それぞれに良さがありますので、どちらでも良いと思います。

先日最後のカルーアの男の子をご見学されたお二人は、初めて飼われるために
飼い方についても、とても熱心にご質問いただきました。
最後に残った子は、あまがみや飛びつきやハウスも身に付いた子犬ちゃんだったので、
初めて飼われる場合にはちょうど良く、楽しく暮らせるのではないかと思わせました。

まだ、お譲りが決まったわけではありませんでしたが、ぴーす見学の帰り道では
子犬ちゃんに必要なものを購入し、子犬ちゃんを迎える準備をされているそうでした。

よいご縁があったようです。

まだ若いかたでしたので、頑張って飼われるそうです。
そんな頑張る方をできる限り応援したいと思いました。

男の子ゴールデンですので、おそらく車の座席を占領するほどに大きくなるかと笑っていましたがこれからの楽しげな生活を夢見て、それはとても頼もしげに見えました。

JKC.CHイオ×オセロの子 グラッパ♀の股関節の報告書です。



JKC.CHイオ×カラハリの子 サハラ♀の股関節の報告書です。



アメリカチャンピオンのフリーダムくん×ギャウの子 リバティ♀の股関節の報告書です。



グラッパ、サハラ、リバティの肘関節の報告書です。







グラッパ、サハラ、リバティの膝蓋骨脱臼の報告書です。




2010年7月23日(金)
グラッパ、サハラ、リバティ
〜股関節形成不全への取り組み〜
(一歩前進)
こんにちは。
ぴーすママです。

先月、股関節の診断をするために、グラッパサハラ、リバティの3頭のゴールデンを連れて
動物病院にいってきました。

今産まれています、アメリカチャンピオンのフリーダムくん×ギャウの子と同じ兄弟の
リバティの股関節のレントゲン結果もあります。
産まれてくる子犬ちゃんの股関節の状態はとても気になるところですね。

その結果ですが
肘や膝蓋骨も一緒に調べてもらって、みんな良い報告が出ています。
かなり嬉しいですね。ゴールデンは股関節の良くない子が生まれやすいのですが、
今回の3頭とも我が家のうまれですのでホッとしています。

グラッパは、もともと股関節の良いオセロの子ですので今回の3頭中で
一番良いのではと予想していました。
結果は、やはり思った通りのしっかりとした股関節の持ち主でした。
やはり良い股関節が確実に遺伝しているようです。

また、リバティ、サハラが、そんなグラッパにつづく、良い股関節で産まれている事に
今回何より喜んでいます。
これでぴーすのゴールデンレトリバー達の股関節は、かなり良い状況に
なっていきそうですね。

では、また。



過去の『ぴーすママのつぶやき』は、
こちらから見られます。




ドンペリ



























Copyright (C) 2000 ゴールデンレトリバー専門犬舎ぴーす. All Rights Reserved.